「一致団結」

 ワールドカップサッカー日本代表選手は本当にすばらしかったですね。
長谷部キャプテンの「チームとして戦う、チームワークを大切にしていく」というコメント。
ピッチに立ち、国歌を斉唱する際に、選手みんなが互いの肩に手をまわして、これからの戦いに挑む姿。
延長戦まえの、控えの選手もコーチも監督もみんなで組んでいた円陣。
 チーム全員が団結を意識し、一丸となっていたのが画面から伝わりました。体格、体力も外国人選手に比べれば、けして優位ではないのに善戦したのは、その様にみんなで戦ったからだと本当に思います。各々が個人戦をみんながしていたら、到底かなわないと。全員の和をもったプレーをする、仲間の為にというのは、実は日本人は得意とするところなのではないでしょか。聖徳太子の「和を以て貴しと為す」ではないですが。我々、日本人のDNAに何か特別に醸成されてきたものの様に思います。
 闘莉王選手の「我々はヘタクソなりのプレーをするしかない」というコメント。 
愚直なまでにフィールドをひたすら走り続けた姿に、そして、その結果か大会参加国中で相手選手から、日本チームが1番ファウルをもらっているという数字。倒されても、転ばされても。まさに体をはったプレーは感動せずにはいられません。闘莉王選手、長友選手そしてキーパーの川島選手が必死に守り、前へつなぐ、、、。
 結果は残念でしたが、熱いものを感じさせてもらいました。
 今朝は目がしょぼしょぼしちゃってます。最近涙腺弱くなってきたような気もします。
スポンサーサイト
プロフィール

青空支配人

Author:青空支配人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード