「どてら(土曜寺子屋)」

2011082009430000.jpg






土曜日の寺子屋を略して ど て ら と称して。

 リクルート出身で、東京都初の民間人から中学校校長になった藤原さんが杉並区立和田中学校で興した運動。

 がドテラです。


 地域の子どもは地域で育てる

学校任せではなく、地域の大人が それぞれ、自分の出来る範囲で子どもたちに関わっていく。

 そんな取り組みのひとつとして、狭山市立柏原中学校で土曜日 正課授業がない日に、自由意志

で集まり、自分の不得意な科目のプリントをやり、すぐ側には、普段の先生ではなく、近所の大人が

観ていてくれて、勉強のわからない所を教えてくれる まさに寺子屋みたいな試みが開かれました。

 本日が記念すべき第一回目です!

 画像は今朝の風景です。今月は夏休みですから、土曜日といわず、授業はないのですが。

 自分も教えられる範囲で、解答をチラチラ見ながら、アドバイスをしてきました。

 連立方程式なんて、普段使いませんから(汗)

普段の先生とはまた違った雰囲気でこどもたちには良かったのではと自分は感じました。

 年配の方から、大学生までが来てくれました。

 教えてくれる大人のボランティア募集のビラ配りを自分も150件分まいた甲斐がありました♪



  2011082009500000.jpg課題はあくまでも自分で選ぶ。

 それにあったプリントをレターケースから選択。2011082009560000.jpg


2011082009460001.jpgこちらの方は。2011082009470000.jpg

 フランスの日本人学校でやはり、どてらのような取り組みをされていらしたとのこと。

 狭山市にもすばらしい人材がいらっしゃいます!!!

 うれしいです♪先生にはない年齢層に教わるのもいい経験なハズです。


2011082009570000.jpg2011082009560002.jpg
 ひとつつまずいたら、簡単なプリントに戻る。それを大人が見ていてくれる。


 勉強会。トイレ掃除。草むしり。近所の大人がおせっかいの様に関わる機会は沢山あります。

自分の子どもは中学入学まえですが、今日のこども達が、大人になって、

我が子の勉強を見てくれるとか、、、。

 そんな やさしい循環ができるといいなぁ。
スポンサーサイト
プロフィール

青空支配人

Author:青空支配人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード