fc2ブログ

敗戦記念日

 もうすぐ、敗戦記念日です。先日、英国のヴァージン・ギャラティック社の民間初の宇宙旅行のニュースを見て、おもいだしてしまいました。
 敗戦間際に行われた、「特攻隊」攻撃です。ゼロ戦が有名ですが、魚雷でのものもありました。いずれも悲惨なものです。
その中に、「桜花特別攻撃」というものを。爆弾化したロケットに戦闘員が乗り、機体から切り離され、敵艦めがけて・・・。人間爆弾。
 アニメがあります➡www.youtube.com/watch?v=Skh9DAaXfOk 
 1945年の敗戦から5年後に ヴァージングループのリチャード ブランソンは生まれてきます。アニメの主人公は設定が24?才くらいでしたから、生まれてくるのが、二十数年早かっただけで真逆の時代に。ロケット推進では同じでも、片方は、死にゆく。もう一方は宇宙へ。主人公はロケット技師、月旅行を目指していました…。リチャード ブランソンと全く一緒の夢なのです。
 「時代」それも三十年も満たない期間で。うねり、風、渦が激しい…。いつも、その時代その時代の「価値観」「慣習」「モラル」がその変化を必要とするとき、「戦争」という行為をもって、一気にリセットしてきたように、思います。戦っている人は、皆、「おかしい」と知っていますが、変わろうとしている流れに乗れなければ、静かにそれまでの物を「抱きかかえるように」朽ちていくしかないと考えながらと。平和的に変化するほど、容易くないと。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

青空支配人

Author:青空支配人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード